コンシェルジュがみた!会場選びお役立ちレポート

  • 投稿記事詳細

    ナチュラルウェディングならこんなドレス!おすすめの衣裳&会場

    投稿日:2022-10-21 / カテゴリー:

     

    こんにちは、ハマ婚なび・コンシェルジュです!

     

    開放的な庭園やレストランで、ゲストと一緒に楽しみたい。ふたりのアイデアをもとに、結婚式を自由にプランニングしてみたい。そんなアットホームなパーティが魅力のナチュラルウェディング。あたたかい雰囲気のお洒落な挙式に似合うウェディングドレスとおすすめの会場をご紹介します。

    ナチュラルウェディングのドレス選びって?

    形式にこだわらない自然体の結婚式を望む新郎新婦に人気のナチュラルウェディング。大切なゲストとの距離を縮めて、一緒に会話や食事を心ゆくまで楽しみたいなら、ウェディングドレスもシーンにぴったり合うものを選んでみましょう。例えば、会場の装飾に合わせてリラックスできるフェミニンスタイルや、派手さを抑えた上品なスタイル。ゲストが近づいて新婦を見たときに、デザインのこだわりが伝わるようなエスプリの効いたお洒落なドレスだったら、より一層素敵ですよね。

     

    そこで、コンシェルジュおすすめの新作ウェディングドレスをご紹介します。これを参考に、自分好みのプリンセス像を思い描いてみましょう。

    1.やわらかな生地で仕立てたフェミニンスタイル

    ナチュラルウェディングのリラックスした雰囲気をお洒落に体現するなら、生地のやわらかさを生かした衣裳がおすすめ。チュールやオーガンジー、シフォンなど、やわらかな素材はウェディングドレスに軽さと透明感を与えます。身体も動かしやすいため、ドレスに気を取られることなく、ゲストとのコミュニケーションが楽しめます。また、ボディラインを強調しすぎないフェミニンなデザインも、ナチュラルさを醸すポイントです。

    ナチュラルウェディングならこんなドレス!おすすめの衣裳&会場

    おすすめしたいのは、インポートブランド「Beccar(ベッカー)」のウェディングドレス。

    [写真:上]ふんわりとしたパフスリーブが目を引く、オーガンジー素材のドレス。適度に張りのある生地が、美しいシルエットを保ちます。

    [写真:下左]シンプルで大胆なデザインに、散りばめられた3Dフラワーが大人かわいい一着。まるで会場を彩る草花に宿る可憐な花の妖精のようです。

    [写真:下右]リーフモチーフのレースが全身に施されたマーメイドドレス。フレアタイプの足元が美しく、会場を行き来する足取りも軽やかです。

    ♥こんな会場はいかが?

    ナチュラルウェディングならこんなドレス!おすすめの衣裳&会場 横浜うかい亭

    秋には紅葉が美しい庭園に囲まれた「横浜うかい亭」。明治時代のオランダ貿易の迎賓館をイメージした空間は、懐かしくも温かい寛ぎに満ちています。緑豊かな庭園を会場にしたナチュラルなガーデンウェディングはもちろん、別邸には白亜のダイニング空間クリスタルサロンを完備。挙式から披露宴まで、新郎新婦の思いのままにカスタムメイドできます。また、熟練のシェフが目の前で腕を振るう鉄板料理は、うかい亭だからこその醍醐味。最上級の黒毛和牛や新鮮な魚介を使用した美味しいお食事は、ふたりからゲストへの最高のおもてなしになることでしょう。

     

    横浜うかい亭

    挙式スタイル:教会/人前

    披露宴収容人数:100名まで

    料理スタイル:フレンチ/その他料理

     

    ★日程やプランなど詳細は「ハマ婚なび」にお問い合わせください

     

    2.すとんと落ち着くシルエットの上品スタイル

    ナチュラルウェディングで選ばれる王道デザインと言えば、スカートの広がりを抑えたAラインやスレンダーラインのウェディングドレス。すとんと落ち着くシルエットが、新婦を清楚にナチュラルにみせます。ジョーゼットのような光沢を抑えた素材や、オフホワイトやアイボリーなどのドレスを選べば、植物が映える会場と相まってクラシカルなムードに。胸元の露出が気になる花嫁さんには、上品な浅めVネックのデザインもオススメです。

    ナチュラルウェディングならこんなドレス!おすすめの衣裳&会場

    おすすめは、日本人の体型に合わせてラインの美しさを追求する「Filo(フィーロ)」。

    [写真:上]やわらかいオーガンジーのドレス。裾が後ろに長く広がるスカートが優美なデザインは、歩くときに後ろ姿までキレイにみせてくれます。

    [写真:下左]両脇から後ろにかけてレースが施されているチュールスカートがフェミニン。バックコンシャスな一着です。

    [写真:下右]Vネックと上半身の刺繍レースがエレガントなAラインドレス。手の込んだ繊細な刺繍が、さりげなく胸元のボリュームをカバーしてくれます。

     

    ♥こんな会場はいかが?

    ナチュラルウェディングならこんなドレス!おすすめの衣裳&会場 イーストギャラリー

    コンセプトの異なる3つのデザイナーズウェディングスペースから、お気に入りの会場が選べる「恵比寿EAST GALLERY」。写真の「トミーガーデン」は、南国高級リゾートがテーマのプールサイドガーデン。ナチュラルでありながらラグジュアリーな雰囲気が漂います。ピンクゴールドを基調としたスペース、「アンバサドゥール」には専用のホワイエをご用意。アンティーク家具を配したスペース、「リストワール」はアットホームなウェディングに最適です。会場は挙式や披露宴のみならず、1.5次会や2次会としても利用可能。JR恵比寿駅から徒歩2分というアクセスしやすい好立地は、ゲストにとっても魅力的です。

     

    恵比寿EAST GALLERY

    挙式スタイル:人前式

    披露宴収容人数:200名まで

    料理スタイル:フレンチ/イタリアン

     

    ★日程やプランなど詳細は「ハマ婚なび」にお問い合わせください

     

    3.ディティールにこだわったスタイルで印象深く

    ゲストとの距離が近いナチュラルウェディングの衣裳は、着心地の良さや、至近距離で魅せるポイントがあることも重要です。例えば、身体を締め付けないエンパイアラインのウェディングドレス。胸元高い位置での切り替えは、楽ちんでありながら脚長効果も期待できます。また、上半身に美しい刺繍やレースなどのポイントが入ったドレスはゲストの目に留まりやすく、話題に上がることも。ヘアスタイルは少しルーズにまとめたほうが衣裳に似合います。

    ナチュラルウェディングならこんなドレス!おすすめの衣裳&会場

    ナチュラルウェディングならこんなドレス!おすすめの衣裳&会場ナチュラルウェディングならこんなドレス!おすすめの衣裳&会場

    おすすめは、「サンモード」の新シリーズ“ali bianche(アリビアンケ)”のウェディングドレス。パフスリーブのボレロは、袖をツイストしており、バックスタイルまでかわいいデザインになっています。背中から胸元にかけては、シースルーレースが良いアクセントに。肌が透けるシースルーに大ぶりのレース刺繍が映え、大人っぽくセクシーでありながら、花嫁さんの肌を上品に美しく魅せてくれます。ボレロを取り外してウェストをマークすれば、すっきりとした印象の清楚なドレスに様変わり。2WAYで着こなしを楽しめます。

     

    ♥こんな会場はいかが?

    ナチュラルウェディングならこんなドレス!おすすめの衣裳&会場 オステリア

     

    美食家たちが足繁く通う六本木イタリアン「L’OSTERIA(オステリア)」。イタリアの絵師が描いた天井のフレスコ画が目を奪う会場は、本場イタリアさながら。青空と緑が広がるテラスでの挙式も可能です。ウェディングの受付は一日一組限定。お食事は、創業以来愛され続けている「ワタリガニのスパゲッティー」や当店発祥の「ゴルゴンゾーラのムース仕立て」など、新郎新婦の希望に合わせたスペシャルメニューを150種類以上ストックされている自慢のワインと合わせてご用意します。気心のしれた仲間を集めて開催するアットホームな結婚式は、忘れらない一生の想い出になることでしょう。

     

    リストランテ オステリア

    挙式スタイル:教会/神前/人前

    披露宴収容人数:50名まで

    料理スタイル:イタリアン

     

    ★日程やプランなど詳細は「ハマ婚なび」にお問い合わせください

    関連記事

    「2022年秋冬婚!リアルなドレストレンドをご紹介」

    も一緒にご覧ください!

    横浜花嫁の結婚式場探しは

    地元密着の「ハマ婚なび」へ!

     

    一覧に戻る
  • カテゴリー

    アーカイブ