コンシェルジュがみた!会場選びお役立ちレポート

  • 投稿記事詳細

    付帯施設こそ大切!ゲストのために会場見学で確認すべき5つのポイント

    投稿日:2023-03-31 / カテゴリー: 結婚式場探し 結婚式場見学・ブライダルフェア 

    こんにちは、ハマ婚なび・コンシェルジュです!

    ウェディングの会場といえば挙式会場や披露宴会場を思い浮かべがち。でも、大切な方々のおもてなしと考えるとそれ以外のスペースこそ気を抜けません。ゲストの快適さにも直結することなので、しっかりチェックしたいですよね。会場見学の際にどんな場所のどんなポイントを見るべきか、詳しく解説します。

    親族控室 ハマ婚なび

    待合スペース

    ゲストのための待合スペース、多くの会場にありますが、待合スペースがあっても、広さや使える時間はどうでしょう?人数ギリギリよりもゆったりとした空間のほうがリラックスできますし、披露宴会場がたくさんある会場の場合は交代で使用することになるので、占有できる時間の幅がギリギリのこともあります。

     

    ウェディング当日は、待合スペースから挙式会場、受付、披露宴会場へとゲストが移動することになりますが、規模の大きい会場の場合、この移動距離が意外と大きかったりするんです。ご年配の方や小さな子どもが多いほど、移動距離は短いほうがいい。そこも確認しておくと安心です。

    そして、できればいい雰囲気の場所のほうがいいですよね。明るさや窓から見える景色もチェックしてみましょう。

    ラウンジ・カフェ

    ゲストは遅れないようにと、思った以上に早めに会場に到着するもの。待つ場所がちゃんと確保されているかどうかは、ゲストの居心地に大きく関わります。

    もし、待合室を使える時間が短くても、会場にラウンジやカフェがあればそこで待っていることができます。館内になくても、近くにいいお店がないでしょうか?レストランウェディングのようにスペースが限られた会場の場合は待合室そのものの確保が難しいこともありますが、近くに待つことができる場所があれば、そこをお知らせしておくのも1つの方法です。

     

    ホテルニューグランド

    ホテルニューグランド

    受付

    受付を使用するのは30分程度ですが、だからこそ一気にゲストが集まる場所でもあります。ゆとりのあるスペースが使えるかどうかも意外と重要なんです。

    また、受付の場所がわかりやすいかどうかもチェックしましょう。披露宴会場のすぐ近くにあるのが望ましいですが、大きな会場の場合は少し離れた場所になることも。もちろん案内表示も出されますし、スタッフが案内してくれるのでどこでも問題はないのですが、聞いたり確認したりするストレスがないに越したことはないですよね。

    自分らしい装飾で受付を飾りたいという方も多いでしょう。いざ気合を入れて準備しても、飾るスペースが小さかったという後悔がないように、こだわりたい場合は会場見学の段階で細かくチェックしておきましょう。

    前室

    披露宴会場に隣接する部屋を「前室」「ホワイエ」などと呼びます。受付や待合スペースとして使用できるだけでなく、披露宴中もずっと占有できるので、ゲストに別のテーブルのゲストとおしゃべりするようなことにも使っていただけます。よりプライベート感のあるひとときになりますよ。

    化粧室

    どんなゲストでも必ず行くことになるのがお化粧室。あるのが当たり前の場所だけに、つい忘れがちなのですが、披露宴会場からの距離や個室の数などは見ておくと安心です。女性はお化粧直しもするでしょうから、そのための設備も見ておくといいですね。

    子ども連れの、特に赤ちゃんを連れてくるゲストがいるなら、おむつ替えの台や子どもを座らせておく折りたたみ椅子がついていると便利。身体の不自由な方やご年配者にとっては多目的トイレも必要です。ゲストの顔ぶれに合わせて確認を。

    おむつ替えスペース

    授乳室

    授乳室を設ける会場も増えてきました。授乳中のママゲストがいるなら必須の施設になりますね。専用の授乳室がなくても、小部屋などを確保してくれる会場もあるのでプランナーに聞いてみましょう。

    クローク・更衣室

    遠方からのゲストは泊りがけでいらっしゃることが多いでしょう。そうすると荷物は大きくなります。行きはホテルで着替えてくるとしても、帰りは普段着にまた着替えてから会場を出ることになるはず。

    大きな荷物や着替えを預けられるクローク、ロッカーがあるかどうかは意外と重要なポイントです。近くのゲストが多くても、秋・冬はコート類を着てくるので荷物はより増えますよね。大量の荷物もしっかり預けられるかどうかチェックしておきましょう。

    また、更衣室が充実していれば、気軽な格好で来て会場で着替えることができます。万が一お天気がイマイチでも心配が軽くなりますね。大き目の更衣室があれば、複数のゲストが一緒に使えてより安心です。

    美容室

    和装で参列するご親族や、ヘアセットを頼みたい女性のゲストにとっては会場で美容室の予約ができるととても便利。ゲストまで受け入れ可能かどうかを確認しておきましょう。

    宅配サービス

    荷物が多いと帰りに宅配便で荷物を送ってしまいたいと考えるゲストも。会場から直接発送できるととても便利です。ホテルや規模の大きな結婚式場ならカウンターがありますし、着払いなら対応可能という会場も多いので、プランナーに聞いてみましょう。

    ホテル フロント ハマ婚なび

    喫煙所

    最近は会場全体が禁煙だったり、新郎新婦が披露宴会場内を禁煙にするケースが増えています。愛煙家のゲストが煙草を楽しめるように、ほとんどの会場では別に喫煙所を設けています。しかし、1ヶ所しかなく、披露宴会場からとても遠いということも。ゲストに愛煙家がいらっしゃる場合は、どこにあるかもチェックしておくといいでしょう。

    レストランパッション

    レストランパッション

    会場でリラックスできれば、それだけゲストは挙式や披露宴を楽しむ気分が高まります。至れり尽くせりな会場であることよりも、居心地がいい会場であることが大切です。自分たちのゲストにはどんな場所が居心地がいいか、そんな目線で見学するときっといい会場が見つかりますよ。

     

    ハマ婚なびは、おふたりのゲストのお顔ぶれも伺いながら、最適な会場をおすすめします。会場探しの前にぜひ一度ご相談にお越しください!

    横浜花嫁の結婚式場探しは

    地元密着の「ハマ婚なび」へ!

    一覧に戻る
  • カテゴリー

    アーカイブ