コンシェルジュがみた!会場選びお役立ちレポート

  • 投稿記事詳細

    お悩み別!おすすめの体型カバー♡ウェディングドレス

    投稿日:2023-01-20 / カテゴリー:

    体型別 ドレスのお悩み ハマ婚なび

    こんにちは、ハマ婚なび・コンシェルジュです!

     

    ウェディングドレスを美しく着たいからといって、過度なダイエットを始める必要はありません。気になる部分を上手にカバーして、自分を魅力的に輝かせてくれる運命の一着を探してみましょう。フィッティングの際に相談の多いお悩み別に、スタイルが良く見えるドレスの選び方をお伝えします。

    お悩みNo.1 “お肉のついた二の腕”

    ウェディングドレスのフィッティングで、花嫁さんから一番多いご相談が二の腕の露出について。ビスチェタイプなど、思い切って出してしまったほうがスッキリ見えることも多いのですが、二の腕を出すことに抵抗があるなら、流行りのラッフルスリーブやボレロのドレスがおすすめです。ウェディングドレス ラッフルスリーブ プリンセスガーデンヨコハマ ハマ婚なび

    ふんわりと広がるラッフルスリーブが、気になる二の腕をさりげなく目隠し。張りのあるチュール素材なら、身体のラインを拾いすぎることなく、軽やかでフェミニンな印象を与えます。

    ウェディングドレス 袖付き プリンセスガーデンヨコハマ ハマ婚なび

    刺繍やレースが美しく、デザイン豊富なインナーブラウスタイプのボレロ。二の腕はもちろん、背中や首回りのデコルテもマルチにカバーしてくれます。あまり肌を出したくない花嫁さんにもピッタリです。

     

    お悩みNo.2 “隠しきれない脇肉”

    目にしたら最後、「隠せますか?」と必ず相談されるのが、試着の際にドレスからハミ出た脇肉です。ブライダルインナーの使用や着つけで補正することはできますが、ゲストとの距離が近く、交流も多いのなら、あらかじめ目立ちにくいデザインのドレスを選ぶと安心かもしれません。

    ウェディングドレス ロールカラー プリンセスガーデンヨコハマ ハマ婚なび

    ロールカラーは脇が隠れるデザインなので、おのずと脇肉がゲストの目に留まらなくなります。デコルテや鎖骨は美しさが際立つため、首の太さが気になるひとにも試してほしい一着です。

     

    ウェディングドレス オフショルダー プリンセスガーデンヨコハマ ハマ婚なび

    さりげなく脇肉を隠すなら、オフショルダーのドレスを。可憐な刺繍レースやVライン、人気のチュールスリーブなど、デザインの幅が広いうえ、上品なシルエットは、ゲストからの好感度も期待できます。

     

    お悩みNo.3 “小さな胸”

    小さくても大きくてもコンプレックスになるのがバスト。小さめの胸には、ハイネックやアメリカンスリーブ、首回りの詰まったボートネックなどのウェディングドレスがおすすめです。また、太ってみえると避けられがちなボリュームのあるスカートも、小胸ならバランス良く着こなせます。

    ウェディングドレス ハイネック・アメリカンスリーブ プリンセスガーデンヨコハマ ハマ婚なび

    デザインは好きなのに「胸元の露出が気になって悩ましい」場合は、ノースリーブのボレロでドレスをカスタマイズ。デコルテを出すなら、バストにクッションを入れるなど、補正下着で胸元を整えることも可能です。

     

    お悩みNo.4 “ぽっこりお腹”

    日頃から体型のお悩み上位に君臨するのがぽっこりお腹。ウェディングドレスに関していえば、ウエスト周りをしっかりブライダルインナーで補正するため、さほど心配はいりません。それでも気になる場合は、Aラインやプリンセスラインなど、広がりのあるスカートのデザインを選んでみましょう。

    ウェディングドレス Aライン プリンセスガーデンヨコハマ ハマ婚なび

    ミカド素材のAラインのドレス。張りのある生地が、ドレスにメリハリをつくります。このようにウエストに切り替えしのないデザインを選ぶのも、お腹周りをスッキリみせる方法の1つです。

     

    コンプレックスは似合うドレス選びの近道

    先にお伝えした代表的な4つのお悩みの他にも、背の低さやおしりの大きさなど、花嫁さんの体型についての心配ごとは尽きません。しかし、それらのお悩みこそが、自分に似合うウェディングドレスを見つける重要な手掛かりになるのです。

    ここぞ!と体型のコンプレックスを書き出して、スタッフに相談してみましょう。また、おすすめされたドレスと理想のドレスが「違う」と感じたときには、妥協せずに両方とも試着を。客観的な意見に耳を傾けつつも、自分の好みを大切にしてください。着ていて心躍るドレスを選ぶのがいちばんです。

     

    【5つの基本シルエットとおすすめの体型】

    ウェディングドレス Aライン プリンセスガーデンヨコハマ ハマ婚なび

    • Aライン

    すっきりとした上半身、くびれたウエスト、腰からアルファベットの「A」のように広がるスカートが特徴のドレスです。

    バランスの良いデザインは、着るひとの体型を選びません。特に背が低いひとや太目のひとにおすすめで、脚長効果もバツグンです。

     

    ウェディングドレス プリンセスライン プリンセスガーデンヨコハマ ハマ婚なび

    • プリンセスライン

    ふわっとウエストから広がるスカートは、まさにプリンセスの様なイメージ。パニエで広げて、大きくボリュームを出せるのがポイントです。

    安定感のあるスカートは下半身をすっぽりと隠してくれるので、おしりの大きさが気になるひとや、華奢なひともスタイル良くみせてくれます。

     

    ウェディングドレス マーメイドライン プリンセスガーデンヨコハマ ハマ婚なび

     

    • マーメイドライン

    マーメイド(人魚)のような美しいシルエットを描くドレス。ぴったりとフィットして体の線が強調されるので、女性らしさを表現できます。

    背が高いひとや細身のひとが着ると、スタイルの良さが際立ちます。他のウェディングドレスに比べて、大人っぽくクールな雰囲気を醸せるのも魅力です。

     

    ウェディングドレス スレンダーライン プリンセスガーデンヨコハマ ハマ婚なび

    • スレンダーライン

    裾の広がりを抑えたドレスは、知的で洗練された印象に。締め付けず体が動かしやすいため、ナチュラルウェディングでの着用としても人気があります。

    ボリュームレスながら、体のラインを強調しないデザインは、痩せているひとの強い味方。可愛いドレスが苦手な新婦にも好まれています。

     

    ウェディングドレス エンパイアライン プリンセスガーデンヨコハマ ハマ婚なび

    • エンパイアライン

    胸の下で切り替わるハイウエストが特徴で、エンパイアという名の通り、優雅な雰囲気が漂います。ウエスト位置が高いので、脚長効果もばっちり!

    視線が高くなるデザインは、小柄のひともスラリと縦長の印象に。ウエストを締め付けないため、マタニティの花嫁さんが着るドレスとしても定番です。

     

    ハマ婚なびは神奈川県最大級のドレスショップ、プリンセスガーデンヨコハマの直営なので、取り扱っているウェディングドレスの種類や数にも自信あり!プロのアドバイスをもとに理想のドレスを選びながら、そのドレスにぴったり合った会場も探せます。結婚式の準備をスタートするなら、ぜひ一度ハマ婚なびにご相談ください。

    ★ぜひこちらも読んでみて★

    ナチュラルウェディングならこんなドレス!おすすめの衣裳&会場

    運命のドレス探しからスタート!3タイプのドレスに合ったコンシェルジュおすすめ式場をご紹介

     

    横浜花嫁の結婚式場探しは

    地元密着の「ハマ婚なび」へ!

    一覧に戻る
  • カテゴリー

    アーカイブ