コンシェルジュがみた!会場選びお役立ちレポート

  • 投稿記事詳細

    ブライダルフェアを楽しもう!その内容と見るべきポイントを伝授

    投稿日:2022-09-16 / カテゴリー: 式場見学・ブライダルフェア 

    こんにちは、ハマ婚なび・コンシェルジュです!

    結婚式場の見学には「相談会」「見学会」「ブライダルフェア」などいろいろな名称がありますよね。中でも「ブライダルフェア」ではいろいろなイベントが開催されているようです。実際にどんなことが行われるのでしょうか? 見学の際のポイントも踏まえながら、その中身について見ていきましょう。

    会場コーディネートの展示

    披露宴会場(バンケット)のフラワーコーディネート、WEBや雑誌に載っている写真はとても豪華で素敵だけれど実際の結婚式ではどんな感じになるのか気になりますよね。それを確認できるのが「会場コーディネート展示」です。

    普段はアートフラワーでテーブルセッティングをしている会場も多いのですが、大規模なブライダルフェアでは季節やコンセプトに合わせて生花で装飾をすることも。そのバンケットに似合うテイストの確認になりますし、フラワーデザインのセンスや提案力などを見極める要素にもなります。花の香りがいっぱいのバンケットでは照明も当日さながらに当てられていて、よりウェディング当日の雰囲気を感じられるはず。展示ではペーパーアイテムやテーブルクロスも一緒にコーディネートされているので、そういったアイテムの確認にもなります。

    気に入った会場コーディネートがあったら、それを実際に取り入れる場合にいくらくらい必要なのか、費用の相場を聞いておくと予算の参考になります。見積りを作ってもらう際にもぜひその費用を入れてもらいましょう。

    ブライダルフェアを楽しもう!その内容と見るべきポイントを伝授

    模擬挙式の見学

    挙式を実際に行ってみせるのが模擬挙式です。新郎新婦のモデルを立てて、入場から退場までの挙式の流れを実際に行い、ゲスト目線でそれを見ることができます。

    実は、同じキリスト教式といってもその内容は会場によって少しずつ異なります。式次第の順番や讃美歌を歌うかどうか、聖歌隊の編成、牧師先生のお話など、挙式にこだわりを持っているなら実際に見て感じることはとても大切。最近は披露宴よりも挙式に重点を置いて考える方も増えていますが、その場合は自分たちの人生の節目にふさわしいと感じられるかどうかは最重要ポイントになりますよね。模擬挙式はチャペル内の音の響きから新郎新婦の見え方まで確かめられるので、ブライダルフェアで行われる場合はぜひ見ておきましょう。

    挙式後にはフラワーシャワーやバルーンリリースなどの人気の演出が行われることも。それらもゲスト目線で体験しておけば、演出を検討する際にも大いに役立ちます。

    模擬披露宴の見学

    披露宴の進行や演出を行ってみせるのが模擬披露宴です。そのバンケットでおすすめの演出が見られます。特にムービーやプロジェクションマッピングなどの演出は実際に見たほうがイメージがわきやすいですよね。そういった演出を検討しているならぜひチェックしておきましょう。

    モデルさんを立てて本物の披露宴さながらに進行していくこともあります。入退場やケーキカットの際の音響や照明の演出の様子がチェックできます。照明はウェディングドレスがどんな風に映えるかにも関係するんです。しっかりとした照明設備があるバンケットならビジューやグリッターがたっぷりのキラキラドレスが生きますし、窓の多い会場なら太陽光でドレスの素材感がしっかりと伝わります。

    新型コロナの感染防止対策についても具体的にチェックできるというメリットも。隣のゲストとの距離感やパーテーションがあるテーブル装飾の見え方など、コロナ禍に欠かせないポイントを実際に席に座って確かめられます。安全面のチェックという点でも模擬披露宴があれば参加してみてください。

    ウェディング料理の試食

    ワンプレートにまとめた料理やデザートなどのちょっとした試食からフルコースの試食までボリュームは様々ですが、ウェディング料理の試食は様々な会場で行われているブライダルフェアの定番になっています。お料理を食べながらゲスト気分で楽しめる試食は人気のイベントです。

    料理の味はもちろん、サービスの様子もゲストの立場で体験でき、結婚式で大切にしたい方も多いおもてなしのクオリティがしっかり確認できます。美味しい料理をゲストにお出ししたいと考えているなら外せない要素かもしれません。また、デザートブッフェなどの料理演出が自慢の会場ならそれを実際に体験できることも。ゲスト目線で楽しんでみるだけでなく、ガーデンやテラスなどを使うことを提案している場合は空間の使い方も確認できます。

    料理はどの会場も何パターンかのメニューを用意しています。試食では1種類や部分的なものしか目にできないので、それ以外のメニューを展示という形で見せてくれる会場も。どんな内容でどんなボリュームなのかを実際に見ることができますね。

    ウェディングドレスの展示や試着

    夢や憧れを持つ花嫁が多いのはなんといってもウェディングドレス。そのドレスの試着ができるブライダルフェアもありますよ!

    好みのドレスを単に着るだけではなく、本格的にヘアメイクをし、アクセサリーやブーケもコーディネートできることも。チャペルや自慢のロケーションにドレス姿で連れていってくれる会場もあるのですが、そこで結婚式をするイメージが一気に具体的になるかもしれません。

    ドレスを着たらやっぱり写真に残したいですよね。自分のカメラやスマホで撮影するだけでなく、会場のカメラマンがスタンバイしていて、おすすめのロケーションで撮影してくれることも。どんな雰囲気で撮影しているのか、仕上りなどのイメージもしやすくなるはずです。

    ドレスに袖を通すことで「結婚するんだ」という実感が急に湧いてくる方も多いんです。せっかくドレスを着たなら彼と腕を組んで歩いてみましょう。こんな感じなんだね!と彼も同じように結婚の実感を強く持ってくれると思います。結婚式の準備のステップがひとつ前に進む瞬間になるのではないでしょうか。

    「相談会」や「見学会」ではどんなことをしているの?

    会場によっても少しずつ異なりますが、「相談会」はその名の通り相談がメイン。結婚式の予約などで十分に会場内の見学をするのが難しい場合に行われることが多いようです。実際に見られない代わりに、写真やムービーで会場内の雰囲気を見ることは可能なことがほとんど。見積りについてじっくり相談したい場合や演出などの提案を確かめたい場合に利用するのがおすすめです。

    「見学会」は、ブライダルフェアのようなイベントは少なめですが、会場の見学はしっかりできることが多いよう。これからウェディングを行う会場のセッティングされた様子を見せてもらえるケースもあって、現実に近いフラワーコーディネートを見るいい機会になります。フェアのような華やかな装飾ではちょっと現実的ではないなと感じるなら、実際の新郎新婦がどんな装飾をしているか見ることができるのはとても参考になりますね。

    ・ ・ ・

    憧れのウェディングの雰囲気をたっぷり味わえるブライダルフェア。夢のような楽しい時間を過ごせることは間違いないのですが、結婚式場の見学をしに行くのだと考えると夢心地になってばかりもいられません。準備期間や見積り額については冷静に見極める目も必要になるからです。

    いきなり夢の世界に行くと冷静に判断できなそうだなと感じるなら、ぜひ私たちハマ婚なびで事前相談を! 自分たちに合った結婚式のスタイルや会場を前もってじっくり相談しておくことで、見学では夢の時間を満喫できます。ウェディングドレスのスタイルもチェックできるから、好みのドレスをイメージし、それが似合う会場を見つけるという大切なポイントもちゃんと押さえられます。まずはお気軽にお問い合わせください!

     

    横浜花嫁の結婚式場探しは

    地元密着の「ハマ婚なび」へ!

    一覧に戻る
  • カテゴリー

    アーカイブ