投稿記事詳細

神前式レポート

投稿日:2016-01-25 / カテゴリー:結婚式当日

こんにちは!

プリンセスガーデンなびです♪

 

 

今日の横浜は一段と寒いですね!

朝自転車に乗りながら、指が凍るかと思いました・・・

 

 

さて、週末は大寒波の到来で雪が降るかもという予報でしたが、

昨日の日曜日はとってもいい天気でしたね♪

 

 

そんななか、伊勢山皇大神宮にて2016年最初の結婚式が執り行われました。

縁あって私もほんの少しお手伝いさせて頂きましたのでレポート♪

 

 

昨日の結婚式は室内の儀式殿で行われました。

 

親族紹介後、お巫女さんに誘導され儀式殿へ・・・

日本ならではの鮮やかな色彩に、木のぬくみ。

祭主や雅楽隊のキリリとした出で立ち。

神前式にしかない日本の良さがいっぱいの素敵な雰囲気だったのですが・・・

 

 

 

残念ながら儀式殿内は撮影NG!!!

 

代わりにモデル写真を元にレポートさせて頂きます!

 

 

式中、新郎新婦様は向かい合って座ります。

これは人前式やチャペル式ではあまり見られない光景!

新郎新婦様にとっても、お互いの顔を見られるので良いですね♪

 

 

 

儀式殿内に響く雅楽の生演奏。

「越天奏」(日本のおめでたい席で流れる曲)が流れるとより一層厳かな雰囲気に。

笙(しょう)、篳篥(ひちりき)、龍笛(りゅうてき)に加えて、

儀式殿での神前式では和琴も演奏されます。

 

 

 

指輪交換の儀では、

嬉しそうな花嫁様のお顔がとっても印象的でした。

式中も指輪を眺めニコニコ。

花嫁様の幸せそうなお顔を見ると、結婚式って本当に素晴らしいなと感じます。

 

 

 

また新郎新婦様が体の向きを変えるときは、

必ずお互いが向かい合うよう、内回りで向き直ります。

 

写真は玉串奉奠(たまぐしほうてん)

人と紙を繋ぐ植物といわれる榊に紙垂(しで)を付けた玉串に、

自分の心をのせて捧げます。

 

 

 

お巫女さんが雅楽の音色にのせて舞を奉納。

最後に「親族固めの盃」を。

 

 

 

 

と、

実は私、神前式を見させて頂いたのは初めてでした。

チャペル式の荘厳な雰囲気とは又違う、

あたたかな空気でありながらも1本の弦が張りつめたような厳かさは、

日本の神前式ならではの素敵な結婚式のかたちだなーと感じました♪

 

 

 

【おまけ】

親族挨拶の際、みなさまへ振る舞われた桜の入ったお茶。

こうしたおもてなしは嬉しいですよね♡

 

 

 

 

挙式スタイルがまだ決まっていなくても安心!

結婚式のプロが、それぞれの式スタイルの魅力をお伝えしますよ♪

 

 

会場への見学・ご相談は

プリンセスガーデンなび横浜結婚式まで☆

http://yokohamawedding.com/contact/?step=1

045-228-2801

 

一覧へ

電話で相談予約をする

※諸事情によりHPに載せられない会場も多々あります。お気軽にお問い合わせください。

045-681-4323

WEBから相談予約をする

相談予約フォームはこちら

アクセス

JR関内駅南口より徒歩5分
〒231-0026 横浜市中区寿町2-6-10
Google Mapで見る